設備設計

設備設計項目

1
2
3
4
5
空調 ・換気設備設計・積算
衛生設備設計・積算
電気設備設計・積算
消火設備設計・積算
水処理設備設計・積算
使用CAD  CAD we’ll CAPE 2004、jww
積算ソフト RIBC および エクセルフォーム

設計業務の効率化

設計計算書を作成してから、実施設計図として図面化していくなかでの作業の効率化をはかる
ために設計計算書と図面の連動化を進めています。表計算ソフトで作成した計算書をそのまま
図面に反映できるようなシステムをつくっています。これにより設計時間の短縮化が可能になり
設計コストの低減を実現しています。

空調給湯設備

空調・給湯熱源の選定 → 燃料比較 (電気、 ガス、灯油、重油)をします。             
イニシャルコスト、ランニングコストを算定し、10年20年後を見据えて建物に一番適した
システムを御提案します。各部屋の使用用途、使用時間帯、負荷の傾向などにより.ゾーニング
および機種の選定をします。

換気設備

全熱交換機、インバーター機種の採用など省エネ効果を考慮した機器の採用を検討します。
換気システム、換気ルートにより、空調負荷、搬送動力のロスが違ってきます。
ロスが最小になるような換気システム、換気ルートを検討します。

給水・排水設備

インフラ調査および所轄役所との協議をふまえ、適切な給水排水方式を決定します。
井水、雨水、再生水が利用可能か検討します。

衛生器具設備

病院、福祉施設においては、衛生器具は特に重要な役割を果たします。医師、看護士、
介護者の意見を十分考慮したうえで、適切な衛生器具を提案します。 

 

図面(設計図)・計算書作成サービス
1
2
3
4
5
6
空調・換気図面
衛生図面
スプリンクラー図面
マンション図面(実績多数)
空調熱負荷計算・換気計算・静圧揚程計算・シックハウス計算他
衛生各種計算・浴槽熱負荷計算他